老神温泉

群馬県沼田市利根町にある片品川沿いの温泉。
赤城山の神である大蛇と、日光の二荒山の神である大ムカデが争った際、赤城山の神がこの地に出来た温泉で傷を癒して二荒山の神を追い払ったということで「追神」温泉と命名され、後に転じて「老神」温泉となった言われている。

【泉質】アルカリ性単純温泉
【効能】

吹割の滝

| | コメント (0) | トラックバック (0)

長門湯本温泉

湯田温泉と並ぶ山口県の二大温泉地のひとつ。
大寧寺の住職によって発見され、開湯時の源泉は現在も湧出し、大寧寺の所有。もうひとつの源泉は山村別館が所有。
アルカリ性単純温泉で無色透明でクセがなく、柔らかいお湯だ。

【泉質】アルカリ性単純温泉
【効能】神経痛、筋肉痛、関節痛、疲労回復など 

2008年2月9日(土)
北九州空港からレンタカーで門司へ。
「ふぐと灯とひなまつり」を開催中の門司駅周辺を観光。
街並みや海峡ドラマシップの海峡レトロ通りなどを観てまわる。

関門トンネルを抜け出生地・下関へ。
唐戸市場で昼食を済ませ、赤間神宮へ。
さらに、火の山へ登り、関門海峡を展望する。
そして、特別天然記念物の鍾乳洞・秋芳洞へ。

秋芳洞を後にし、宿泊宿「せせらぎ亭 しぇふず」へ。
夕食は、ふぐの刺し身、鍋、から揚げのコース。

温泉は源泉かけ流し。
大浴場は檜と御影石の風呂。
部屋つきの陶器風呂も同様。
景色を楽しむことはできないが、湯は十分堪能できる。
せせらぎ亭 しぇふず

2008年2月10日(日)
宿を後にし、萩へ向かう。
まず、笠山へ登り、椿原生林へ。
2/16から椿まつりがはじまるようだが、まだまだ一分咲き程度。
次に、全国屈指の黄檗宗の寺院で、毛利家の菩提寺である東光寺(毛利吉就)。
さらに、萩城跡(毛利輝元)をまわり、松陰神社で松下村塾へ。萩の城下町に入り、高杉晋作や木戸孝允の生誕地、萩藩御用達の菊谷家住宅など観てまわる。
レンタカーで縦断し、山口宇部空港から羽田へ。

次に訪れるときは津和野まで足をのばしたいところだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

野沢温泉

泉源42本全てが自然湧出泉。

大湯(おおゆ)
【泉質】単純硫黄泉
【効能】胃腸病・リウマチ・婦人病・中風

河原の湯(かわはらのゆ)
【泉質】泉質は、含石膏-食塩・硫黄泉
【効能】皮膚病

秋葉の湯(あきはのゆ)
【泉質】含芒硝-石膏・硫黄泉
【効能】痔核、糖尿病・リウマチ・中風・神経痛

麻釜の湯(あさがまのゆ)
【泉質】泉質は含芒硝-石膏・硫黄泉
【効能】痔核、糖尿病・リウマチ・中風・神経痛

上寺湯(かみてらゆ)
【泉質】含石膏-食塩・硫黄
【効能】切傷、火傷<、おできあと、痔核、糖尿病など

熊の手洗湯(くまのてあらゆ)
【泉質】石膏-食塩・硫黄泉
【効能】火傷・切傷

松葉の湯(まつばのゆ)
【泉質】含石膏・食塩・硫黄泉
【効能】痔核、糖尿病・リウマチ・中風・神経痛

中尾の湯(なかおのゆ)
【泉質】含石膏-食塩・硫黄泉
【効能】皮膚病・リュウマチ・婦人病・鉛・水銀中毒

新田の湯(しんでんのゆ)
【泉質】含芒硝-石膏・硫黄泉
【効能】痔核、糖尿病、リウマチなど

真湯(しんゆ)
【泉質】単純硫黄泉
【効能】痔疾など

滝の湯(たきのゆ)
【泉質】含石膏-食塩・硫黄泉
【効能】重病後の回復期など 

野沢温泉観光公式サイト

野沢温泉スキー場

| | コメント (0) | トラックバック (1)

温泉とは

温泉教授の松田忠徳氏の言葉

温泉とは”心身の湯浴みの場”

露天風呂では体を洗う必要はない。
温泉を浴びるということは、
「地球の生命力、エネルギーを生の形でいただく」こと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)