« 人間学の基本条件 | トップページ | 因果応報の運命は変えることができる »

祈りと感謝を実践する

本山博氏 稲盛和夫氏『人間の本質』より

祈りができない人間の魂は成長しない
魂の成長ができれば、自然に自分というものを超えて、
みんなの役に立つことができるようになる。
知恵が湧いて、創造力が出てくる。
祈りというのは、人間を超えた何かによって動かされること。

よき思い、よきkと、それはまさに利他であり、愛ということ。
その愛に立脚した思いや行動をとれば、
人生は必ずいい方向に変わっていきます。
美しい心を持って生きていきさえすれば、
自然とあなたも周囲も幸せになることができる。

|

« 人間学の基本条件 | トップページ | 因果応報の運命は変えることができる »

【人生】人間とは」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 祈りと感謝を実践する:

« 人間学の基本条件 | トップページ | 因果応報の運命は変えることができる »